会社のミッションとして掲げているヒト、モノ、社会を『つなぐ』と、コンピューター分野での『伝説級の技術者』という意味の『ぐる』を組み合わせた社名のつなぐる㈱さん。

 

つなぐる(株)井口氏

『地域にITを活用する術を伝えるのは自分しかいない。』と強く思い、システムエンジニアとして10年間勤務した会社を退職し、2013年に情報システム開発会社を創業され、今年で5年目に入ります。現在はスタッフも1名雇用し、売上も右肩上がりに伸びています。

前職での取引先は全て断ちゼロからのスタートだったため、創業1〜2年はかなり厳しい経営状態ではあったものの、いろいろな人との繋がりから徐々に依頼が増え、下請けから元請けへシフトチェンジしてこられました。

経営指針セミナーにも積極的に取り組み、課題である採用と育成の仕組みをしっかりと作っていきたいとのことです。

単にデジタル化や効率化を進めるのではなく心が豊かになる暮らしづくりができるような仕事をしていき、地元で貢献度No.1のIT企業にしていくと語られました。

(O.K.Dコンサルティング 岡田 順也)